生活援助サービスの内容|住宅型有料老人ホームを便利に利用してみよう!

老人の生活

住宅型有料老人ホームで受けられる生活援助サービスについて

快適な生活

老人ホームでは様々な生活援助サービスが受けられます。このようなサービスを受けることで、高齢者が快適に生活できるようになるのです。入居者の年齢ランキングも合わせて見ていきましょう。

入居者の年齢ランキング

no.1

80歳から85歳

最も多かったのが80歳から85歳の高齢者です。ランキング1位にランクインしています。この年代の方が最も多く施設を利用しているのです。

no.2

85歳から90歳

ランキング2位にランクインしたのは、85歳から90歳の高齢者です。基本的に自分自身の力では生活することが難しくなってくる年齢と言えます。

no.3

75歳から80歳

3位にランクインしたのが75歳から80歳までの高齢者です。体の衰えが躊躇に現れ始める年齢と言えます。80代に比べると元気に動けるでしょう。

生活援助サービスの内容

介護

最低限のサービスが受けられる

広島の住宅型有料老人ホームでは、生活を送るうえで最低限必要とされることをスタッフが代わりに行ってくれます。自宅で一人、生活をすると動くのも辛く、思うように事が進まないでしょう。しかし、ゴミ出しや食事の準備までを施設ではサービスとして受けられるので、安定した生活を送ることができるのです。

ゴミ出し

地域によってゴミの出し方も変わってくるでしょう。日時も変わってきます。高齢者に代わって、専門のスタッフが代わりにゴミ出しを行ってくれるのです。体の自由が利かない方にとってはありがたいことでしょう。

料理

料理はとても利用者の多いサービスと言えるでしょう。食材の買い出しから行ないます。基本的に高齢者に合わせた味付けをしてくれるでしょう。栄養バランスも考えてくれます。

買い物

日用品の買い物などを行ないます。高齢者の場合、一人で買い物をするのが難しいこともあるのです。生活に必要な物を、高齢者の代わりに購入してくれます。

広告募集中